【マッカラン】おすすめの飲み方とロールスロイスと称される5つの理由!

どーもVOXです

【マッカラン】美味しいですよね!「おすすめのウイスキーは?」と聞かれたら僕は必ず【マッカラン】を勧めます

マッカランは、スコッチのシングルモルトウイスキーの中で第3位の売上を誇ります。そして日本の輸入は第1位!という超有名なウイスキーです

そんなマッカランですが、シングルモルトのロールスロイスとも称されていて、当然美味しい理由があります

今回はスペイサイドの特徴も含めて、5つ紹介していきます!それとプラスでおすすめの飲み方も紹介します!

本記事の信頼性

この記事を書いているVOXは
・ウイスキー検定2級
・ウイスキー歴9年
・カフェバーの店長歴6年

スポンサーリンク

スコットランドのスペイサイド

まず大前提としてマッカランは、スコッチウイスキーでありスペイサイド地区で作られたウイスキーだから美味しいという理由があります

スペイサイドとは、スコットランドの北東部にあるスペイ川付近のことを言います。スコッチのモルトウイスキーの中で、華やかでバランスに優れた銘酒が揃っています。
そのため、スコッチの聖地とも呼ばれます

スコットランドの東岸は、北海の影響で西岸より寒冷で雨が少なめという特徴があります。そのため、日照時間が長くウイスキーの原料「大麦」の育成に適している、と言われています

つまりスペイサイドモルトウイスキーは原料・土地、この2つの要素で「美味しい」と言えます

直火炊き

マッカラン蒸留所はスコットランドの蒸留所の中でも最大級の蒸留所です。しかし使用している蒸留窯はスペイサイドの蒸留所中最も小さい窯を使っています

ではなぜ小さい蒸留窯を使っているのでしょうか?それは蒸留する際に、直火炊きができるからです!

蒸留窯の加熱方法は「直火加熱」と「間接加熱」に分けられます
直火炊きの場合、高温で加熱されることにより熱反応が起き、甘く香ばしいフレーバーと、複雑な香味が生まれるそうです。一方間接加熱は、温度が比較的低いため、軽くすっきりとしたフレーバーになるそうです

初心者の方には軽くすっきりとしたウイスキーも良いですが、ウイスキー本来の味を求める方には、くせや特徴的なウイスキーがおすすめです。よって直火炊きの方が「より美味しい」と言えます

ハーツの割合

ここは少し難しい話になります…
まず、ウイスキーの製造工程ですが

①製麦②糖化③発酵④蒸留⑤熟成⑥瓶詰め

これが一般的です。①②は省きまして、③の発酵時に酵母の働きにより作られたものを発酵液(モロミ)と言います

そのモロミのアルコール度数を高くするために④蒸留します。スコッチは基本的に2回蒸留します※ここがハーツとの関りにおいて重要な部分

まず、モロミを蒸留します※1回目
この蒸留で25%くらいの初留液(ローワイン)が採取されます

このローワインを再蒸留します※2回目
再留の主な目的は、アルコールや香味成分の濃縮と、香味を選択・分離することです※初留の主な目的はアルコール度数を高めること
そのため、ここで「ミドルカット」と呼ばれる作業を行います※ここが重要

最初に流れる「アルコール度数が高い前留分」と「雑味が多い蒸留の終わりに近い後留分」カットします。そして最も好ましい「中間の本留分(ハーツ)」だけが⑤熟成にまわされます

マッカランはこのハーツが少ないのです!約16%

仮に蒸留液が100あったとしましょう。ここで一番おいしい部分は50にあります。ここから1へ行けば行くほど、100へ行けば行くほど雑味等が増していく、ということです。仮にハーツ30%のウイスキーがあったとしたら35~65の部分を使用している、ということになるので雑味の割合が増えてしまう、ということになります

文章だけで説明するのは難しいですね…w

つまりマッカランはハーツの割合が少ないので「美味しい」と言えます

熟成樽

マッカランの熟成には専用のシェリー樽を使用しています

このシェリー樽にもこだわりがあり、マッカラン蒸留所が管理する森林で育てた約1年間も天日で乾燥させたオーク材を使用しています。そこに、専用のシェリー酒を詰め、約3年間にも及ぶ期間樽そのものを熟成させています

ここまで樽の品質にこだわるのは、マッカランの味・香り・風味に大きな影響をあたえることをどこよりも理解している職人たちがいるから、なんでしょう

そんな手間暇かけた樽で最低12年もの熟成をさせているマッカランは「美味しい」と言えます
※【マッカラン12年】が最低熟年数の商品

【マッカラン】のおすすめの飲み方

ウイスキーには飲み方がたくさんあります。そして、ウイスキー毎におすすめの飲み方があります

極端に言うと

高価なウイスキー=ストレート・トワイスアップ・ロック・ハーフロック
安価なウイスキー=ハイボール・水割り

こんな感じです

それぞれの飲み方の詳しい特徴はこの記事ウイスキー初心者向け!覚えておきたい9種類の飲み方とおすすめグラス
に書いてあるので割愛しますが、ストレート・トワイスアップ・ロック・ハーフロック、はウイスキー本来の味が楽しめる、ということです

今まで紹介した通り、マッカランの美味しさは分かってもらえたと思います

つまり【マッカラン】のおすすめの飲み方はストレート・トワイスアップ・ロック・ハーフロック!!

まとめ:マッカランは本当にシングルモルトのロールスロイスだった!

今回は「マッカランがロールスロイスと称されて美味しい理由」5つと【おすすめの飲み方】紹介しました

美味しい理由をまとめると

基本の2つ
①スコッチ②スペイサイド
マッカラン特有
③直火炊き④ハーツの割合が少ない⑤熟成

この5つです

おすすめの飲み方は
ストレート・トワイスアップ・ロック・ハーフロック

今度マッカランを飲むときに、この記事を思い出してくれたらうれしいです!では!

タイトルとURLをコピーしました