【アンゴスチュラ ビターズ】これ一滴で本格ハイボールが簡単に作れる!?

どーもVOXです

あなたは【アンゴスチュラ アロマティック ビターズ】というリキュールを知ってますか?

タイトル通りですが、これ一滴でオーセンティックなバーで出てくるような本格本格ハイボールが簡単に作れちゃいます!

『いつものハイボールを少しアレンジしたいな~』
こんな方にもおすすめです!

では早速【アンゴスチュラ ビターズ】を紹介していきます!

スポンサーリンク

ビターズ

まずはリキュールの一つである【ビターズ】について紹介します

【ビターズ】とは名前の通り、苦みの強いリキュールです
薬草・香草・樹皮・香辛料・精油などを酒に付け込んで作られます

苦みが強いので、そのまま飲む、ということはまずありません

基本的に、カクテルに苦みをつけたり、香りや色を良くしたりするのに使用します
※昔は胃薬として使用されていたそうです

アンゴスチュラ アロマティック ビターズ(Angostura aromatic bitters)

次に今回の本丸、アンゴスチュラ ビターズについて紹介します

【ビターズ】というと大抵「アンゴスチュラビターズ」か「オレンジビターズ」のことを指します

が、ほぼ「アンゴスチュラビターズ」のこと、と言っていいです
「オレンジビターズ」はあまり使用しません

アンゴスチュラビターズは1824年にドイツ人医師、ヨハン・ゴッドリーブ・ベニヤミン・ジーゲルトがベネズエラの町「アンゴスチュラ」滞在中に考案したビターズ

リキュール【ビターズ】同様【アンゴスチュラ】も当初は「強壮剤」つまり、薬として作られていたそうです

現在は、リンドウやハーブ・スパイスから作られていて、アンゴスチュラの樹皮は含まれていないそうです

あまり馴染みが無いかもしれませんが、本格カクテル「マンハッタン」や「オールドファッションド」には必須のリキュールで、オーセンティックなバーには必ず置いてあります

基本的に「ビターズ・ボトル」という専用容器に入れて使用します
一振りすると1ダッシュ(数滴)ずつ出るようになっています

↓こんなやつです↓

アンゴスチュラ ビターズをハイボールに

前項で「マンハッタン」や「オールドファッションド」に使用する、と書きましたが、流石に自宅では中々作れませんよね、、、

では自宅で気軽に「アンゴスチュラ」を使用するとなると、やはり「ハイボール」ではないでしょうか

この「アンゴスチュラ」はハイボールとの相性も抜群です!

僕は、バーで働いているとき、常連客であったアメリカ人に教えてもらいました

※因みにこのアメリカ人は
『ジンジャーハイボールはジンジャエールではなく生姜をすりおろして入れ、ソーダで割った方が格段に美味しい』
と、いつも言ってました。あなたも是非試してみてください!

普通に飲もうとすると苦い「アンゴスチュラ」ですが、ハイボールに入れると味が引き締まります!そしてスパイスの奥深い香りが引き立ち、アロマを焚いているようにリラックスできます!

使い方はタイトル通り、ハイボールに一滴振りかけるだけです

まとめ

今回は【アンゴスチュラ アロマティック ビターズ】を紹介しました!

「アンゴスチュラ」の凄いところは、たった一滴振りかけるだけで「普通のハイボール」が「本格ハイボール」に大変身するところです!

是非一度、今夜のハイボールで試してみてください!

タイトルとURLをコピーしました